ipadによるposシステム利用で業務効率を大きくプラスに!

メンズ

重要な5つのポイント

オフィス

ラーメン屋を開業させる際には、開業前にしっかり考えておくべき5つのポイントを抑えておきましょう。このポイントを押さえておくことで、初心者でも余裕を持ってラーメン屋の店舗経営を進めることができます。まず1つめのポイントは、「ターゲット層の選択」です。どの層を狙ってラーメンを作るのか、そこを意識することで立地やメニュー、お店の雰囲気などがある程度固まってくるでしょう。例えば学生をターゲットにするのであれば、安くて量の多いセットメニューを中心にする、といった感じです。2つめのポイントは、「立地」です。これは、1つめのポイントで挙げたターゲット層の選択と関係しています。ターゲット層を意識しながら、ビジネス街にするのか住宅街にするのか、それとも繁華街にするのかなど、慎重に考えながら決めていきましょう。3つめのポイントは「営業時間」です。営業時間によって、自分やスタッフの労働時間、シフト面、何より収益が大きく変わってきます。立地次第では深夜帯にお店を開ける、という選択肢を取っても良いかもしれません。4つめのポイント、「資金計画」はとても重要なものとなります。一般的に、ラーメン屋の開業には1,000万円ほど必要となると言われています。ただこれはあくまで平均です。もっと必要だと唱えている人もいれば、100万円で十分、という人もいます。店舗の内装費や外装費、厨房設備費などを考慮すると、やはりラーメン屋の開業には1,000万円は用意していたほうが無難かもしれません。最低でも800万円ほどは用意しておきたいところです。そして最後、5つめのポイントは「利益計画」です。毎月の粗利、つまり儲けがいくらになるのか具体的な計画を立てることを利益計画と言います。利益計画を営業開始日までに立てておくことで、店舗運営に必要な売上高や必要経費の概算等をしっかり把握できます。